Copyright:(C) Dream Supporti.All Rights Reserved.
本サイトに関する全ての仕様の複製・複写 または許可なく使用することを禁じます。

◆日々の点検を行ってください。

●走行前には必ずタイヤの空気圧やクギ、鉄片等の異物がないか点検を行って下さい。

●月に1回の空気圧点検を行って下さい。

タイヤサイドに刻印されているタイヤの適正空気圧以上に空気を充填しないで下さい。


◆本製品の基本的な取り扱いの注意

●本製品を使用用途以外には、絶対使用しないで下さい。

●本製品の種類によって決められた車輌以外には注入しないで下さい。

●パンク修理剤として使用しないで下さい。

●パンク修理剤を使用叉は簡易式のパンク修理を行ったタイヤの場合は、本製品を絶対に使用しないで下さい。

チューブ・タイヤ内の油分叉は炭酸カルシウムの状態等で、本製品の効果が発揮しにくい場合があります。

一度タイヤやチューブに注入した本製品を再利用することは出来ません。

本製品が目・耳・鼻に入った場合には、水道水で15分間以上洗い、速やかに専門医の診断を受けて下さい。コンタクトをご使用の方は、直ちにコンタクトを外し、外した状態で上記の処置を行って下さい。

●作業中に本製品が誤って皮膚や衣服等に付着した場合は、速やかに水道水で15分間以上洗い流して下さい。但し、水洗いした場合でも衣服に色やシミが残る場合がありますので汚れても良い服装で作業をして下さい。

●絶対に飲み込まないで下さい。万一飲み込んだ場合は、速やかに専門医の診断を受けて下さい。

●本製品が手に付いた場合は、色が付きますのでゴム手袋をして作業して下さい。

●本製品は、蓋をしっかり締め、幼児、子供の手の届かない、直射日光の当らない涼しい場所に保管して下さい。

●作業中誤って本製品が溢れた場合は、布等できれいに拭取って下さい。絨毯やカーペット等色やシミが残る場所での作業はしないで下さい。


●注入時に、バルブ口やキャップ等に本製品が詰まった場合等、ポンプのノズルやハンディの場合ビニールチューブが外れ、ドリームシールが飛散る場合がありますので無理に注入しないで下さい。

●本製品に水や油、その他一切の物を絶対に混入しないで下さい。他の物を混入した場合、本製品の効果が得られないとともに、タイヤ・ホイール等に悪影響を与える恐れがあります。


◆本製品の効果に関する注意点

●パンク防止効果は100%ではありません。パンク防止効果は、タイヤのトレッド部分のみでクギ等(ネジクギは除く)の円形の異物以外、鉄片、ガラス、LS型等の異物、カットによるパンクには効果がありません。
パンクの空気漏れが止まった場合も安全確保のために、公道を走行する車両は最寄のパンク修理業者でパンク修理をしてください。

パンク修理は、「ラバーセメント」「チップトップ」「シールライト」等の有名メーカーの油性接着剤を使用して下さい。(水溶性は不可)

●本製品の自然空気漏れ防止効果は、100%ではありません。走行頻度が少ない、タイヤ・チューブの状態等によって自然空気漏れ防止効果が得られない場合があります。

●使用温度条件−15℃〜120℃の範囲を超えると効果が発揮しにくい場合があります。冬期には、温度や使用環境によって、使用温度条件内であっても、本来の効果を発揮できない場合があります。

●プロピレングリコールの性質上、粘度が増し注入しにくい場合がありますが、本製品の品質には問題はありません。

タイヤバランスに問題のある車輌には、本製品を注入しないで下さい。本製品の不適正な注入量、車輌の状態、タイヤバランスに問題がある、ホイールにダメージがある、タイヤが偏磨耗している場合等の原因によって、法廷速度内の走行でもハンドルに振動が生じることがあります。

●本製品を注入後には、タイヤバランスを取ることはできません。

●空気を充填する際には、事前に必ずコンプレッサーの水抜きを行って下さい。


●本製品の容器の廃棄は、中味を使い切ってからプラスチック容器包装として処理して下さい。中味を廃棄する場合は、産業廃棄物処理業者に内容を明確にして、処理を依託して下さい。


ホイールのサビ.腐食

本製品によって鉄・アルミホイールがサビたり腐食することはありませんが、アルミホイールが塗装加工されていない場合に艶が失われる場合があります。

●ビートクリームは必ず日本のタイヤメーカーが推奨している製品をご使用下さい。

 基本的なご注意

TOPページに戻る

ドリームシールの販売店様は、必ず「ドリームシールの取り扱いマニュアル」をお読みいただいて、正しく取り扱いを行ってください。
ハンディで注入のお客様は、必ず付属の取り扱い説明書を読んで正しい取り扱いを行ってください。