コルテック研究所 (アメリカ合衆国政府機関)

アメリカ合衆国ミネソタ州55110、セントポール
ホワイトベアー・パークウェー 4119番地

電話(651)429-1100  FAX(651)429-1122

フリーダイヤル(800)4-CORTEC E-mail:info@cortecvci.com
ホームページ:http://www.cortecvcil.com

ウルトラシール社製タイヤシーラント試料の性能調査について
背景:ウルトラシール社は、品質評価のために同社製の4種類のシーラントを提供した。
目的:ペーハー(pH、水素イオン指数)レベル、腐食防止剤の存在、および提供されたシーラント試料の腐食からの保護の分析。
方法:ペーハーレベル計測;
   腐食防止剤の存在の分析的決定;
     腐食浸蝕テスト
材料:ウルトラシール社提供のタイヤシーラント試料:
   ・XHDグレード
   ・コマーシャル・グレード
   ・ハイパフォーマンス・グレード
   ・トラック用シーラント

コルテック研究所の腐食防止剤に関する決定を下すための実験材料一式
   ・ペーハー・メーター
   ・パネル(アルミニウム、カーボンスチールSAE1010)
     ・メタノール(実験グレード)
行程:
    1.ペーハーレベルは消イオンされた水の中に10%のシーラーを含む溶液で計測する。
    2.腐食防止剤の存在は、実験材料一式を使用した標準的な行程によって調査される。
    3.腐食浸蝕実験は、摂氏70度の状態を96時間持続する標準的な行程によって、行われる。
     その後、実験パネルが腐食の存在が検証される。

実験材料 消イオンされた水の中に10%溶液のPHレベル
シーラント試料中の防止剤の存在

カーボンスチール
パネル中の腐食
または変色の存在
アルミニウムパネル中の腐食または変色の存在
XHDグレード 8.89 有り 非常にわずかな変色 変化は肉眼では見られない
コマーシャル
グレード
8.79 有り 変化は肉眼では見られない 変化は肉眼では見られない
ハイパフォーマンス
グレード
8.70 有り 変化は肉眼では見られない 変色
トラック用 8.77 有り 変化は肉眼では見られない わずかな変色

結論:
    1.析用に提供されたすべてのタイヤシーラントはコルテックM5120腐食防止剤を含
    んでおり、消イオンされた水中の10%溶液のペーハーレベルは、8
.70−8.89
    レベルであった。

    2.腐食浸蝕実験によれば、提供されたすべてのタイヤシーラントはカーボンスチールお
    よびアルミニウムの腐食を引き起こさない。

プロジェクトナンバー:05−023−1325
実験期日:2005年2月14日
宛先:アシシュ・ガンディ
依頼主:ウルトラシール社リズ・アグアイアー社長
送り主:アラ・ファーマン
CC:ボリス・ミクシック
アンナ・ビグネッティ
アート・アールブレット
マーガリータ・カーシャン
シンディ・ジョンソン



TOPページに戻る
Copyright:(C) Dream Supporti.All Rights Reserved.
本サイトに関する全ての仕様の複製・複写 または許可なく使用することを禁じます。